芸能

菅田将暉が女性と付き合うときの最初の会話って何?彼女の小松奈々との現在は?

菅田将暉が女性と付き合うときに、最初に言うのが「本名」!

映画にテレビにひっぱりだこの演技派俳優、菅田将暉さん。

彼は、付き合いたいと思った相手に、最初に何を話すのでしょうか?

プライベートの友達には、菅田将暉ではなく、本名の「たいしょう」として

俳優の菅田将暉さん(27歳)は、「菅生大将(すごう・たいしょう)」というのが本名。

気になる女の子とお付き合いしたいと思うと、付き合う前の一番最初にこの本名を伝えるということを、テレビ番組内で明かしました。

本名はファーストコンタクトで伝えるのだそうです。

「お付き合いじゃなくても、プライベートで仲良くなりたい人は全員。その上で、どっち呼ぶかはおまかせ。

呼び方って最初で決まっちゃうんで、本当にこの人に好きになってほしいなって時に“将暉”で定着されたら、俺が心開けなくなっちゃうんで。

開いてもらうためにも本名を伝える」

「ORICON NEWS」より引用

これは8月14日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(毎週金曜 後8:57)に出演した際に明かしたことです。

つまり、菅田さんが本当に仲良くなりたいと思ってくれているなら、本名を一番最初に明かしてくれるのだ、ということになりますね。

今年すっぱ抜かれた小松奈々さんとの現在の交際状況は?

 

菅田将暉さん、小松奈々さんのダブル主演映画「糸」が、この8月21日から公開されます。

その完成報告会に、菅田さん、小松さんがそろって出席したのですが、監督から、ふたりがすごく気が合っていて、待ち時間でもとても楽しそうにしていたと暴露されました。

二人は3月に交際をスポーツ紙にすっぱ抜かれたのですが、この完成披露試写会でも、見つめあいながら熱い雰囲気だったようです。

この映画の宣伝のため、いろいろな番組に一緒に出演しているようですが…ふたりがお似合いだとファンからも好評。

「すだまさき」と「こまつなな」の「すだ」「なな」の文字を取って、「すだなな」と呼ばれて愛されています。

ちなみにふたりの出会いは2016年にさかのぼり、「ディストラクション・ベイビーズ」「溺れるナイフ」に続く共演となります。

今回の映画「糸」では、菅田さんは父親の役もやるそうで、子役とのふれあいを小松さんもほほえましく見ていたよう。

きっと将来この人と家庭を持つなら…という気持ちもあったかもしれませんね。

菅田さんはドラマでも活躍中

菅田さんは現在、金曜ドラマ「MIU404」(TBSテレビ)にも出演中。

ドラマは佳境に入りつつありますが、半分までは、菅田さんの出番はほんの一瞬でした。

しかしその一瞬であっても、演技力と存在感で「この先何かが起こる」と期待させる仕上がり。

彼女もいて、仕事も順調。これからの菅田さんから目が離せませんね。

まろん
旅行好き、体験好き、ダム好きの主婦。 行ったことがある旅行先は、マレーシア、シンガポール、アメリカ、中国、韓国、タヒチ、オーストラリア、イギリス、フランス、カナダと日本。